成長ホルモンの分泌を促進するフィジカルBの秘密はアルギニンにあり!

フィジカルBには、1日1杯で成長に必要な栄養素を全てカバーできるほどの栄養素が詰まっています。

鉄分、ビタミンB1・B2・B6と、成長期に必要なアミノ酸9種類が含まれています。

 

さらに、スーパーフードのスピルリナが含まれているのが特徴で、スプーン1杯で1日分の野菜摂取量と同等の効果が得られるようになっています。

それだけではなく、フィジカルBは成長に欠かせないアルギニンも入っています。

 

アルギニンは10代の成長期に欠かせないアミノ酸で、骨を伸ばすための成長ホルモンの分泌をサポートする作用があります。

 

普段の食事からだけでは不足しがちなアミノ酸をしっかり補ってくれます。

アルギニンが成長の助けになると言われている理由は、成長ホルモンの分泌を促して組織の成長を促すからです。

 

大人はアルギニンを体内で合成できるので非必須アミノ酸になっていますが、子どもは体内で合成できないので必須アミノ酸のような存在です。

他のアミノ酸が足りていても、子どもの場合はアルギニンが不足することで他のアミノ酸の効果が落ちてしまう可能性があります。

 

必須アミノ酸は1種類だけたくさん摂っても、他のアミノ酸が不足していると最低量のアミノ酸の摂取量に合わされてしまいます。

フィジカルBはスピルリナが入っているので見た目は青汁のようで飲みにくそうですが、飲むとマンゴーミックス味で飲んだ人の98%が「美味しい」と回答しています。

成長に関しては遺伝、栄養、睡眠、運動など様々な要素が関係していますが、中でも重要なのは栄養素です。

現代の子どもの成長には肉などのタンパク質、牛乳などのカルシウム、野菜やフルーツなどの栄養がミックスされたものが必要です。

その条件を満たしているのがフィジカルBで、これを水と混ぜてシェイクして飲むだけで、必要な栄養素の15種類が一度に摂れるようになっています。

 

水を少なめにしたり、炭酸割りにしたり、ヨーグルトにかけて食べることもできます。

フィジカルBは低身長に悩む大人にも効くのか?

フィジカルBは、体の成長に必要なL-アルギニンを1日5000mg摂取できる子供の成長を支える栄養補助食品になります。

身長サプリメントとして定評があり、スポーツの指導者が選ぶ身長サプリの中でも高い評価を得ています。

芸能人の子供が飲んでいることでも話題になった商品で、子供の身長を伸ばしたい人にオススメの逸品です。

 

 

身長は遺伝的要素が高いと言われますが、実は食生活の要素が関係していることの方が多いです。

運動などもある程度は関係してきますが、身長は栄養が大きく影響します。

成長期の子供の食事の栄養については、親は悩むことが多く、どのような栄養素を取ればよいのかよくわかりません。

 

そんな時にオススメなのがフィジカルBで、子供の健康と成長期に大切な栄養素を手軽に取ることが可能です。

また、無添加の安心安全な素材で作られているので、子供が安心して服用できるようになっています。

 

フィジカルBは基本的に対象年齢が7歳から18歳までとなっているので、低身長に悩む大人が飲んでも効果は期待できません。

もちろん大人が飲んでも問題はないのですが、あくまで子供の身長を伸ばすのに有効なサプリと考えるべきです。

 

従って、健康維持を目的に飲むのなら良いのですが、身長を伸ばしたい目的で飲むのならあまり意味がないでしょう。

大人には効果がないと思った方がよく、メーカーも身長を伸ばしたいなら年齢は18歳までと指摘しています。

 

フィジカルBは成長期の子供が取り入れたいサプリで、スーパーフードが配合されています。

そして子供の成長期に必要な50種類の栄養素が含まれていて、高い吸収率で体内に浸透させることができます。

 

こうした成分内容を見ると、やはり低身長に悩む大人にはオススメできません。

成人してからでも摂取は可能ですが、フィジカルBで身長を伸ばそうと思っても無理があります。

子供がいる家庭で家族みんながフィジカルBを飲むのはとても良いことですが、大人の場合は健康維持のための補助食品として摂取していきましょう

【身長サプリ比較】フィジカルB対カラダアルファ【価格・成分・評判】

はじめに両者の価格を比較した場合、通常購入だけを見るとカラダアルファの方がリーズナブルな価格設定となっています。

カラダアルファが税込み・送料別の6000円で購入できるところ、フィジカルBは税抜き・送料無料の9960円と割高の設定です。

 

しかしながらフィジカルBにはお得な定期コースが用意されており、税抜き・送料無料の4980円で購入することができます。

ただ、一方のカラダアルファにもお得なまとめ買いセットがあり、3箱セットですと税込み・送料無料の16800円、同じく税込み・送料無料の6箱セットですと31200円という価格設定です。

 

続いて成分について比較をすると、いずれもスピルリナを主成分にしているのが特徴です。

これはスーパーフードとも言われる植物であり、豊富な栄養素が含まれています。

成長期の子供をサポートする働きに期待ができますので、いずれも有効成分として活用しているのです。

 

 

しかしながら成分を比較した場合、優位性があるのはフィジカルBと言えるでしょう。

アミノ酸やカルシウム、マグネシウムなどのその他の栄養素も豊富にミックスしており、さらなる効果的な栄養補給を可能にしています。

 

最後に購入者の評判についてですが、いずれも利用者から評判の良い健康食品となっています。

お互いに優れた栄養を配合していますので、子供の成長を手軽にサポートができるとして愛用している人も多いです。

 

なお、両者は形状に違いがあり、フィジカルBは水などに溶かして飲むタイプですが、カラダアルファは粒タイプとなっています。

ジュース感覚で飲むことができるフィジカルBも人気がありますが、粒タイプで手軽に摂取できるカラダアルファも支持されているのです。

形状は好みによるところがありますので、どちらの方が続けやすいのかを踏まえて考えてみた方が良いです。

 

いずれにせよ継続することが大切ですから、形状だけでなく価格面なども考慮して選ぶと良いでしょう。

身長サプリのフィジカルBに含まれる成分一覧

フィジカルBは、スポーツ指導者が選ぶ成長サポートサプリナンバーワンに選ばれた栄養補助食品で、育ちざかりの成長期をサポートすることを目的としています。

使用後のアンケートでは、満足度96パーセントという高い数字を記録しており、
効果のほどを窺い知ることが出来ます。

なお、フィジカルBは医薬品ではないので、ダイレクトに成長を促進するような作用はありません。

身体の発育に必要な成分を配合することにより、成長をサポートするという仕組みです。

このために、身体に負担をかけることなく、自然な成長を実現することが出来ます。

 

ちなみに、フィジカルBに配合されている成分の内容はというと、身体作りをサポートする鉄分、炭水化物をサポートするビタミンB1、健やかな外見をサポートするビタミンB2、タンパク質をサポートするビタミンB6、身体を作りケアするL-ロイシンやL-メチオニンなどの9種類のアミノ酸、骨を作る材料となるカルシウム、カルシウムをサポートする酸化マグネシウム、成長ホルモンの分泌を促進するアルギニン、靭帯や関節の健康をサポートするコラーゲン、乱れた身体環境を整える難消化性デキストリンと非常に多様です。

 

さらに、フィジカルBにはこれらに加えて世界中でスーパーフードとして大注目を集めているスピルリナも配合しています。

このスピルリナは、あらゆる動植物のルーツと言われており、タンパク質やβ-カロテン、鉄分など50種類以上の栄養成分を含有しています。

 

しかも消化吸収率は95パーセントという驚異の高確率で、未来の食料として国連やNASAからも注目を集めています。

このように多種多様な成分を配合しているフィジカルBは、1日に1杯飲むだけで
成長期に必要な栄養素を効率的に補給することが出来ます。

 

また、飲みやすさという点も工夫を施しており、飲んだ人の98パーセントが美味しいと回答しています。

このために、毎日無理なく飲み続けることが出来ます。

フィジカルBで身長は何センチ伸びるのか

何センチ伸びるのかと話題になることが多いフィジカルBですが、効き目を感じなければ全額返金キャンペーンを行っていることからも自信の高さが伺えます。

フィジカルBはカルシウムやマグネシウム、難消化デキストリンといった成長期には欠かせない栄養素が豊富に配合された栄養補助ドリンクで、子供の成長に不安を抱える家庭を中心に人気を集めています。

国内の大手工場にて製造しており、27種類のアレルギー成分が一切配合されていないほか、食品分析やセシウム分析もクリアした安全性の高さが特徴です。

 

フィジカルBにはスピルリナというスーパーフードと呼ばれる植物が配合されており、このスピルリナには50種類以上もの栄養成分が含まれています。

たったスプーン1杯で1日の野菜摂取量が取れてしまうほど栄養満点で、世界からは未来の食糧とも言われ注目されている信頼性の高い食べ物です。

 

また、肥満の多いアメリカでもヘルシーな食材として好まれています。

他には魚の骨を焼くことで生成した高純度カルシウムも配合されています。

カロリーはゼロにも関わらず、身体を作っていく上で欠かすことのできないミネラルが豊富に含まれています。

 

フィジカルBの対象年齢は小学1年生、つまり7歳からです。

 

栄養補助食品なので小さい子供でも安心して飲むことができますが、小学生以下だと身体が小さいため、栄養の過剰摂取となる恐れがあります。

もし飲ませる場合には1日に1包以下に制限することが望まれます。

 

フィジカルBはアレルギーの対象となる品目が使われていないため、副作用が起きる心配はありません。

薬ではなく、あくまでも栄養補助食品なので毎日飲んでも問題ありません。

 

成長期には一定のサイクルがあるので、飲んだからといってすぐに効果が現れるわけではありません。

最低でも3~6ヶ月程度は継続して飲み続けましょう。

 

何センチ伸びるかは子供の成長度合いによっても大きく異なりますが、だいたい1年で4~8cmくらい伸びる場合が多いようです。

もちろんこれは継続して飲んだ場合の結果なので、なかなか効果が出ないからといって途中で諦めないことが大切です。

フィジカルBについては、こちらのサイトでも詳しく書かれているようなので参考にしてみてください。

量は?タイミングは?フィジカルBの正しい飲み方

フィジカルBには成長期の子供をサポートする豊富な栄養成分が含まれています。

そして効果的に活用するためにも正しい飲み方を心がけた方が良いでしょう。


はじめに飲む量としては、1日1包を200mlの水に溶かして飲みます

ただ水の量については厳密な指定があるわけではありません。

甘めで楽しみたい時には水を減らして飲んだり、適量の炭酸水で割ってソーダ飲料として飲むことも可能です。

また、ヨーグルトなどにフィジカルBをかけて食べることもできますので、好みに合わせて工夫をすると良いでしょう。
なお、飲む量を不必要に増やす必要はありません。

フィジカルBは1日1包で成長に必要な栄養素を補うことができる成分構成となっていますので、量を多くせずとも有意義なサポートをしてくれます。

多く飲んだからといって効果が高まるわけではありませんので、必要な量を毎日
続けていくことを第一に活用した方が良いでしょう。
タイミングを意識した飲み方もポイントのひとつです。

健康食品ですので好きな時に飲んでも問題ありませんが、さらに上手に活用するためのタイミングもあります。
それは夕食後の吸収が良くなっているタイミングで飲むことです。

食事の分解と一緒にフィジカルBが吸収されますので、体内にスムーズに取り入れることができます。

また、眠っている時に分泌が活発になる成長ホルモンとの相乗効果にも期待ができるため、より効果的に活用することができることでしょう。
なお、飲むのがあまり遅くならないように注意が必要です。

トイレに行きたくなってしまうと睡眠の妨げになってしまいますので、却って成長の支障になってしまう懸念もあります。

また、おねしょをしやすくなることもありますから、あまり遅くに飲まないようにもした方が良いでしょう。
ただあまりタイミングばかりに拘り過ぎる必要もありません。

大事なのは継続することですので、続けやすいタイミングで飲むのが上手に活用するコツでもあります。

高校生からでも遅くない!フィジカルBで身長を伸ばそう

最近の若者は高身長の人が多く、昔と比べて日本人の平均身長も随分と高くなりました。

そうした中にあって、成長期真っ只中の高校生になっても背の伸びに悩んでいるとしたらかなり深刻です。

 

実は最近、フィジカルBという身長を伸ばす素晴らしいサプリが発売されています。

健康食品を開発している会社が作っているのですが、スタッフは子供の身長について熟知しているので商品の信頼性は高いです。

 

フィジカルBに身長を伸ばす効果が期待できるのは、難消化デキストリンやスピルリナ、カルシウムなど有用な成分が含まれているからです。

ほかにも、マグネシウムや鉄、ビタミンや必須アミノ酸など、身長を伸ばすために必要な成分が凝縮されています。

 

身長を伸ばすのに必要なミネラルは、フィジカルBに含まれている400mgのスピルリナから摂ることが可能です。

スピルリナには、免疫力向上や血流改善、ガン予防やアレルギー改善などの効能が期待できます。

 

フィジカルBは身長をアップさせることができる貴重なサプリで、飲みやすいグレープフルーツ味になっています。

ドリンクタイプなので摂取しやすく、シェーカーも付属しているので簡単に混ぜて飲むことが可能です。

 

見た目が青汁のような緑色なので、美味しそうには見えませんが、スポーツドリンクのような爽やかな味なので抵抗なく飲めます。

また牛乳を混ぜるタイプではないので、牛乳が苦手な高校生でも安心です。

フィジカルBには、バランスの取れた栄養がしっかり含まれているので、身長を伸ばすサプリとしてとても好感が持てます。

背が伸びると言われている不確かな素材は一切使用せず、栄養バランスについて追及したサプリなので安全性は確かです。

 

30日間の返金制度も用意されているので味が苦手で飲めなかったような場合、返金してくれるのでリスクはありません。

こうした制度は内容に自信があるからこそで、良心的なサプリと言えるでしょう。

 

フィジカルBは、ドリンクタイプのサプリでありながら、砂糖や人工甘味料を極力控えているので評価できます。

身長を伸ばすサプリで問題になるのは価格ですが、定期コースを利用すればかなり安く試すことが可能です。

 

返金制度も確立されているので、高校生で身長に伸び悩んでいるなら、是非試してみましょう。

フィジカルBの効果を徹底検証!

フィジカルBは成長期の子供に役立つサプリメントで、不足しがちな栄養素を補いながら、身長を伸ばす優れた作用があります。

フィジカルBに含まれている有効成分は、スピルリナです。

 

これは太古の地球にも存在していた藻の一種で、およそ50種類以上の栄養成分が含まれています。

ビタミンやミネラルの含有量はクロレラよりも高く、免疫力の向上により、子供の身体を丈夫にします。

また成長に必要な9種類の必須アミノ酸を、全て含んでいます。

そして貧血の改善になる鉄分が配合されていますが、鉄は成長期には欠かせないミネラルです。

フィジカルBには1日に必要とされる鉄分の95%が入っており、それは人参で換算すると約450倍、ほうれん草の約45倍です。

 

またビタミンB1とB2は、1日の必要量の98%から102%も配合され、ビタミンB6は98%以上含んでいます。

野菜嫌いの子供でも、十分ビタミンが補給されます。

 

その他、魚の骨を燃焼して作られた、吸収しやすいカルシウムも入っています。

 

このフィジカルBの効果的な飲み方ですが、夕食後か寝る前が適しています。

薬ではないためいつ飲んでも害はありませんが、子供の成長を促す成長ホルモンは、夜10時から深夜の2時に最も分泌が活発になります。

従って夜に服用した方が、効果が高まります。

 

また牛乳に溶かすタイプではなく水に溶かして飲むので、牛乳が嫌いな子供でも続けられます。

目安として水200mlに1包を溶かします。

 

冷水でも溶けますが、熱いお湯では有効成分の一部が破壊されるため、注意します。

フルーツジュースに混ぜてもおいしく飲めます。

 

子供だけでなく、大人が健康維持のために飲んでも差し支えありません。

栄養成分が豊富なので、エイジングケア効果も期待できます。

 

副作用については、フィジカルBは栄養補助食品なので子供に与えても心配ありません。

27種類のアレルギー表示対象品目についても、一切含んでいないため安心です。